October 13, 2012

撮影日誌『雨ニモマケズ』

ハイ、雨ー。雨降ったー。超なえるー。
庄内映画村2日目は、夜明け前から降り続く豪雨により波乱の幕開けとなりました。

雨が降ったら、室内シーンを撮ればいいじゃない。
ということでプランB、室内シーンを片っ端から前倒しての撮影スタートです。
まずは僧侶たちが朝餉(あさげ)の支度をするシーンから。

照明班が朝日を作り、助監督が消え物(料理)とかまどの火を準備します。
僧侶パートが終わると次は元気な女性キャストたちの撮影。
午後には雨もあがって、虹まで見えました。さあ外に出ましょう。

続いては数少ない主人公抜きのシーン。
出ずっぱりの辻岡さんには一旦お休み頂いて、僧侶VS女衆のガチバトル!
段取りが難しくピリピリした場面もあり、皆さん真剣な表情。
なのに非常にコミカルで勢いのあるシーンが撮れました。
難しい顔をしていた監督もカットをかける頃には満面の笑顔!
これにて僧侶の皆さんはオールアップ!
加藤貴広さん、村上仁史さん、岩佐裕一郎さん、敦賀亮太さん、佐藤裕一郎さん、
お疲れ様でした!

夕食時にオールアップした僧侶役の皆さんにお花を渡して記念撮影。
(本日オールアップできなかった女性陣にもフライングでお花を渡すという珍事も…)
まるでクランクアップしたみたいな雰囲気ですが、撮影は明日も続きます!
明日というか、この後すぐまた撮影です!

一部キャスト・スタッフを温泉に送り出し、残ったメンバーは温泉返上でナイトシーン撮影!
夜の森で坐禅をするシーンなのですが、
スタッフがあーでもないこーでもないと言っている間も主演の辻岡さんはひたすら坐禅。
役者魂で悟りまで開きそうな勢いでしたね。
ここまで撮って、ようやく本日撮影終了。

さて、明日は何時からでしょう?

なるほど、0時から。

ん、0時から?